2017年3月31日
年度末
3月も今日で終わりです。明日から新年度が始まるわけですが、「年度」が作られたのは明治維新後のことだそうです。江戸時代には、1月から12月までを1年として、年末に会計を行っていました。明治に入ると、何度も「年度」の区切りが変更になり、明治19年になって、ようやく会計年度の始まりが4月1日に決まったのだそうです。


ひつじのしつじ



2017年3月30日
腸活!
就活は知っていましたが、腸活は知りませんでした。腸活とは、腸内を健康に保つことで、体全体のコンディションを調えることらしいです。乳酸菌が腸内環境を調え、美肌や免疫力アップに良いことは知られていますが、つまりはヨーグルトやキムチなどを食べて、乳酸菌を摂ることが腸活というわけですね。


ひつじのしつじ



2017年3月29日
鳥の不思議
電線に止まっている鳥は、なぜ感電しないのでしょう?鳥が両足で止まっていても、体が小さく電位差が少ないので、電気は電線のほうへ流れるのだそうです。ちなみに、地面に立っている人間が電線に触れて感電するのは、電線と地面の電位差があるから。これは「Ω(オーム)の法則」によるものですが、そういえば理科の時間に習いましたね。


ひつじのしつじ



2017年3月28日
時差ボケ解消法
海外旅行先との時差が大きいと、時差ボケで眠れなくなったりします。これは急な時差に体が対応しきれず、体内時計がくるってしまうためです。時差ボケにならないためには、現地に着く前から体をならしておくこと。飛行機に乗ったときから旅行先の現地時間で過ごすように心がけるといいそうです。


P.S. 旅行先に着いたら、太陽の光を浴びることも時差ボケ解消に役立つらしいです。


ひつじのしつじ



2017年3月27日
サブレって何だ?
クッキーと、ビスケットと、サブレ。どれも昔ながらのお菓子として知られていますが、どこに違いがあるのでしょうか。日本では、ビスケットが広い意味では焼き菓子全般、クッキーはそのなかでも手作り風で糖分と脂肪分の合計が40%以上とされているそうです。サブレはビスケットやクッキーよりバターとショートニングの比率が、2倍程度多いらしいです。


P.S. ビスケットはアメリカ、クッキーはイギリス、サブレはフランスから伝わったようです。


ひつじのしつじ



2017年3月26日
今年の桜前線
この時期になると気になるのが、サクラの開花時期ですね。関東から近畿・中国地方にかけては平年並み、四国・九州では平年より遅くなりそうという予想もあります。ちなみに2016年のサクラの開花日は、東京が3月26日、大阪が3月28日、福岡が3月23日、札幌が5月3日でした。近所のサクラの開花をチェックしに出かけたくなりますね。


ひつじのしつじ



2017年3月25日
最近注目のサラダは?
ジャーサラダやコブサラダ、ポテトサラダなど、サラダにも流行があります。最近人気のパワーサラダは、ボリュームたっぷりで、一度にたんぱく質と野菜、フルーツを摂れるもの。たんぱく質は豆腐や卵、肉類で、野菜は彩りよく選んで、フルーツやナッツを入れて。さらに大麦やキヌアなどスーパーフードを入れるのもいいですね☆


P.S. 彩りよくボリューミーなサラダの写真はSNSでも注目されています。


メイドのメイ



2017年3月24日
今日はマネキンの日
マネキンというと、デパートなどで服を着ている等身大の人形ですね。マネキンは英語で、フランス語ではマヌカンといいます。フランス語でマヌカンというと、ショップでお店の商品を着ているモデルの役割をするスタッフのイメージです。最古のマネキンは、古代エジプトの王墓で発見された木製人形までさかのぼるらしいです。


ひつじのしつじ



2017年3月23日
卒業シーズン
卒業式の映像で、帽子を投げるシーンを観ることがあります。あれはアメリカの海兵士官学校ではじまった風習らしいです。卒業すると、制帽が候補生用から士官用に変わるため、今までかぶっていた帽子が必要なくなります。そのため、思いっきり帽子を投げ上げて、拾うことなく帰るようになったのだそうです。


ひつじのしつじ



2017年3月22日
春のコート
暖かくなってくると、コートも薄手のものに変わります。定番のトレンチコートですが、最近は袖なしのジレのような「ジレンチ」とか、てろんとした質感の「テロンチ」とか、バリエーションがどんどん増えています。もはや、トレンチとは別物みたいですが、春のコーディネートに取り入れたいです☆


P.S. トレンチコートは、もともとはイギリス兵の軍用コートだったらしいです。


メイドのメイ



2017年3月21日
おひつじ座の物語
おひつじ座生まれは、3月21日~4月19日の人(占いなどによって少し違う場合があります)。ギリシア神話には、黄金の毛で、空を飛び、人間の言葉を話すひつじが登場します。夜空のおひつじ座は、それほど目立つ存在ではありませんが、約2000年前に春分点にあったことから最初の星座になったという説があるみたいです。


P.S.  メイと二人、ひつじではありますが、おひつじ座生まれではありません…


ひつじのしつじ



2017年3月20日
第2ボタン
卒業式に好きな人から第2ボタンをもらいたい…女のコの気持ちは今も昔も変わらないみたいです。ボタンにはそれぞれ意味があるらしいです。1番目は自分に、2番目は大切な人、3番目は友人、4番目は家族、5番目は他人、だそうですが、モテる人は全部女のコにあげたりしていますね。


P.S. 好きな人に第2ボタンをあげるのは、もともとは昔の映画から始まったらしいです。


ひつじのしつじ



2017年3月19日
潮干狩りに行こう
潮干狩りの定番といえば、アサリですね。漢字で書くと「浅蜊」ですから、アサリは砂の中の浅いところに生息しています。波打ち際に小さな穴がプツプツ空いていたら、アサリが呼吸しているかも。10cmくらい掘ってみるとアサリが見つかるかも知れません。貝の模様がハッキリしているものがおいしいらしいですよ。


ひつじのしつじ



2017年3月18日
個性的な水族館
たくさんの種類の魚や動物が見られる大きな水族館も楽しいけれど、最近はこだわりのある個性的な水族館が注目されています。クラゲの水族館、エビとカニの水族館、ウミガメの水族館、淡水魚だけの水族館など、1つのテーマのもとに生き物が集められているので、ハマると何度も行きたくなる魅力があるようです。


ひつじのしつじ



2017年3月17日
セントパトリックスデー
セントパトリックスデーはアイルランドのお祭りで、シンボルカラーは緑。この日は緑色を身につけてパレードに参加したり、音楽やアイリッシュビールを楽しんだりして過ごします。アイルランドはもちろん、アメリカやオーストラリア、最近では日本でも各地で緑一色のパレードが行われています。


ひつじのしつじ



2017年3月16日
十六団子
十六団子とは、3月16日に春の神様を迎えるために作る団子のこと。米粉または上新粉で作った小さな団子を16個供えて、豊作を祈願する農村の風習です。農事の神様は、山と里を行き来していて、春に種子を抱いて里へ下り、秋の収穫後には山へ帰るのだそうです。


ひつじのしつじ



2017年3月15日
どれにしようかな♪
ご主人様は子どもの頃、何かを選ばなければいけないときに「どれ(どちら)にしようかな、神様の言うとおり」と口ずさんだことがありますか? その続きは、地域によって違うようです。「なのなのなすびの柿の種」「鉄砲撃ってばんばんばん」「あっぷっぷ」…ほかにもたくさんのバリエーションがあるみたいです。


ひつじのしつじ



2017年3月14日
ふわふわタオルが好き
タオルがふわふわだと、なんだか幸せな気持ちになります。洗濯したときに、干す前にタオルをよく振って、繊維を起こしてから干すといいみたいです。ただし、あまり長時間干すとゴワゴワになってしまいます。洗うときには、洗濯機いっぱいに入れないで余裕をもたせることも、ふわふわに仕上げるコツです。


メイドのメイ



2017年3月13日
クリーニングの秘密
ドライクリーニングは水や洗剤を使わないのに、どうして衣類がきれいになるのでしょう? ドライクリーニングは洗剤の代わりに、有機溶剤というクリーニング専用の液体を使います。水洗いをすると縮んだり、型くずれする素材を使っている衣類でも、ドライクリーニングなら大丈夫というわけです。


ひつじのしつじ



2017年3月12日
綿あめクッキング
綿あめが最近、気になります。あ、関西では綿菓子と呼ぶみたいですね。レインボーカラーの綿あめが食べられるお店とか、ピザの上に綿あめをオンしちゃうとか、ジェラートやドリンクにトッピングするとか…自由ですね。口に入れると溶けてしまうので、意外に何にでも合うのかもしれません。


P.S. ちなみに綿あめは英語でCotton candyです。綿あめはアメリカ生まれらしいですよ。


ひつじのしつじ



2017年3月11日
パンダが発見されたのは
中国でパンダが見つかったのは、1869年のことだそうです。見つけたのはフランス人の神父で、四川省の民家で白と黒の毛皮を見たことがきっかけだそうです。パンダはそれよりもずっと前から中国に生息していましたが、地元の人以外は知らなかったようです。世界中で人気者になったのは、ツートンカラーがカッコイイからでしょうか。


ひつじのしつじ



2017年3月10日
自分で作る粉ドレ
オイルとビネガーを加えるドレッシングよりも使い勝手がいい、と人気がある粉ドレッシングを作ってみました。細かく切ったベーコンをレンジでカリカリにして細かく砕きます。粉チーズと粉の寿司酢、粉末ガーリック、バジル粉、砕いたアーモンドとベーコンを密封容器に入れてシャカシャカ混ぜるだけでOKです☆


P.S. パスタに使ってもおいしいと思います。


メイドのメイ



2017年3月9日
混ぜる?混ぜない?
ご主人様は、炊きたてのごはんを混ぜますか? ご飯が炊けたら、しゃもじでかき混ぜると習いましたが、最近ではそのまま蒸らすという人も多いようです。かき混ぜないほうが、ご飯にねばりが出て、甘味が出るらしいです。かき混ぜると、お米が“立つ”ので、そちらを好む人もいるようです。


ひつじのしつじ



2017年3月8日
朝の習慣
ご主人様には、毎朝続けて習慣となっていることはありますか。一杯のコーヒー、体をほぐすストレッチ、好きな音楽を聴く、たっぷり朝食をとる…など、知らず知らずのうちに習慣になっていることがあるかもしれません。自分に合った朝の習慣で、元気な一日を始めましょう。


ひつじのしつじ



2017年3月7日
今日は消防記念日
街なかでよく見かける消火栓の標識。赤い丸の中に「消火栓」の文字が書かれていますが、消火栓とはどういうものでしょう? 消火栓は、消火ホースを取り付けるための口で、水道管につながっています。火災が起きたときには、消火栓に消火ホースをつけて消火活動を行います。覚えておきたいですね。


P.S. 消火栓は、地下式と地上式があります。また、室内にボックス型の消火栓が設けられている場合もあります。


ひつじのしつじ



2017年3月6日
明日からWBC
プロ野球ファンの皆さまお待ちかねの、ワールドベースボールクラシックがいよいよ明日開幕です。第1次ラウンド、第2次ラウンドは韓国・日本・アメリカ・メキシコで、準決勝と決勝はアメリカで行われます。決勝は3月22日。侍ジャパンの活躍を期待して、応援しましょう!


ひつじのしつじ



2017年3月5日
モフモフの癒し
ご主人様は、モフモフはお好きですか? ネコやウサギのような動物や、ファーやモヘアを使ったセーターやバッグ、女性はとくにモフモフが好きみたい。モフモフに触れると癒される、と感じる人が多いようです。モフモフの動物にはライバルがたくさんいますが、ひつじとして負けないようにがんばっていきたいと思っています☆


メイドのメイ



2017年3月4日
民泊の次は民旅?
昨年は、一般の民家や空き家・空室などを宿泊施設として貸し出す「民泊」が注目されました。続いて新しい旅行スタイルとして流行しそうなサービスが「民旅」です。民旅は、旅行会社の添乗員やガイドではなく、地元の人が案内する旅。定番の観光地に飽きた人たちに人気が出そうです。


ひつじのしつじ



2017年3月3日
今日はひな祭り
ひな祭りの様な、女の子のためのお祭りが海外にもあるみたいです。インドの「ナヴァラトリ」は9日間にわたるお祭りで、3日ずつ違う女神に祈りを捧げて、幸せな結婚を願うのだそうです。階段状の祭壇に神様の像を飾るところも雛飾りに似ていて、どことなく親しみを感じます☆


P.S.  「ナヴァラトリ」は3月ではなく10月中旬に行われるそうです。


ひつじのしつじ



2017年3月2日
テーブルの上に春を
そろそろ春らしくなってきたので、テーブルまわりにも春を取り入れてみました。春といえばパステルカラー。いつもの食器に淡いグリーンやピーチピンクを合わせると、テーブルの上がとても春らしくなります。ペーパーナプキンや、ランチョンマット、箸おきなどの小物使いで春のテーブルコーディネートを楽しみたいと思います☆


メイドのメイ



2017年3月1日
今日から3月
3月の旧称は「弥生」です。「弥」はいよいよ、「生」は生い茂るという意味があるそうです。だんだん草木が芽吹いてきて、春らしくなる季節ですね。暖かくなってくると、野山では山菜も芽吹いてきます。ちょっと苦味のあるフキノトウやツクシを「おいしい」と感じたら、大人になった証拠でしょうか。


P.S. 炊きたてのごはんに、ふき味噌をのせて食べるのが好きです。メイから「おじいちゃんみたい」と言われます…


ひつじのしつじ