2018年4月20日
本をおしゃれに収納
大きさがいろいろ、デザインもバラバラの本を『見せる』収納にするアイデアを探してみました。おすすめは、背表紙の色で分けて収納する方法。赤系、ブルー系、イエロー系、黒系、と色ごとにまとめるのです。写真集やアート本が多い人はギャラリーのように表紙を見せて本棚に置くのもカッコいいと思います。また、本を立てるだけでなく、横に寝かせて積むのもアイデアのひとつですね☆


メイドのメイ



2018年4月19日
コッペパンブーム
最近は専門店もできるほどのコッペパンブームですね。コッペパンの語源は、フランスパンの「クーペ」に似ているからと言われています。クーペはバゲットなどに比べると短くて、長さは20cm前後です。ちなみにフランス語のcoupeは「切った」という意味だそうです。


P.S. 車の「クーペ」も、もともとは「後ろの部分を切り落とした2人乗りの馬車」のことで、意味は同じみたいです。


ひつじのしつじ



2018年4月18日
長めになっています
最近、トイレットペーパーの売り場で「1.5倍」とか「2倍」という文字をよく見かけます。1ロールの長さが通常より長い「長尺」トイレットペーパーだそうです。通常というのは、シングル50m、ダブル25mが基準らしいです。メーカーでは、工場で紙を巻くスピードや圧力を調整することで、ペーパーホルダーにおさまるサイズに仕上げているそうです。取り替える回数が減るので、ラクでいいですね。


ひつじのしつじ



2018年4月17日
ドイツの国旗の色は?
ドイツの国旗は黒・赤・黄の三色だと思っていたら、黄色ではなく金色なのだそうです。170年前に定められたもので、自由と統一を象徴する軍服の金ボタンに由来するのだそうです。調べてみると、青地に黄色の十字が入ったスウェーデンの国旗も「金十字旗」と呼ばれていて、金色はキリスト教・自由・独立を表すと言われているそうです。


ひつじのしつじ



2018年4月16日
ザブトンの正しい使い方
ザブトンには裏表があることをご存知ですか?ザブトンの真ん中を留めている締め糸のフサがある面が表で、こちらを上にして座ります。フサがないものや両面にフサがあるものは、どちらを上にしてもいいそうです。ザブトンは、置くときの向きも決まっていて、縫い目のない辺が正面にくるように置きます。お客様は出されたザブトンの向きを変えない、というマナーがあるので、招く側が正しい置き方を覚えておくといいですね。


ひつじのしつじ



2018年4月15日
どっちが好きですか?
ご主人様は、和菓子のあんこはこしあん派ですか?つぶあん派ですか?口どけの良さを好むこしあん派と、あずきの食感や食べごたえを好むつぶあん派、どちらも言い分があるようです。さらに、あんみつはこしあんが好きだけど、たい焼きはつぶあんが好き、という「どちらも」派もいるみたいですね☆


P.S. ちなみに、あずきの生産量は北海道がダントツ1位で、国内の90%以上を生産しているんですよ。


メイドのメイ



2018年4月14日
お弁当のおかずは何が好き?
ご主人様は、お弁当にどんなおかずが入っているとうれしいですか?お弁当の定番といえば、卵焼きとウィンナーでしょうか。みんなに喜ばれるのは鶏の唐揚げだと思います。ハンバーグやミートボールもボリューム感があっていいですね。お弁当のおかずは、冷めてもおいしくてごはんに合う料理が、人気があるみたいです☆


メイドのメイ



2018年4月13日
イライラしないために
怒りっぽくなったり、イライラしているなと思ったら、「アンガーマネージメント」という心理トレーニングをすると怒りの感情をコントロールすることができるようになるそうです。アンガーマネージメントは1970年代にアメリカで生まれたもので、スポーツ選手やビジネスマンも取り入れているみたいです。新年度で生活環境が変わったり、人間関係の変化でストレスが溜まってきたときにおだやかに過ごせるようになるといいですね。


ひつじのしつじ



2018年4月12日
気になるドローン
ラジコンヘリのように飛ばして楽しんだり、空中撮影や無人輸送などの機器として注目されているドローン。英語のdroneは雄ミツバチを意味し、飛行するときの音がハチの羽音に似ているからその名がついたと言われています。そのほかUAVやマルチコプターという呼び名もあります。UAVはUnmanned Aerial Vehicleの略で、無人航空機を意味します。ドローンが一気に知られるようになったのは2010年に世界中でヒットした、スマートフォンで操縦できる小型ドローンかららしいです。


ひつじのしつじ



2018年4月11日
食欲の不思議
夜、すごく空腹のまま眠りについたのに朝になるとそれほどお腹が空いていないのは、なぜでしょう?空腹時には血糖値が下がりますが、睡眠をとると食欲を抑えるホルモンが分泌されて、寝ている間に血糖値が戻るのだそうです。逆に、睡眠不足が続くと食べ過ぎになるようです。ダイエットのためにも、寝不足にならないように気をつけた方がよさそうです☆


P.S. お腹が空いてどうしても眠れないときには、白湯を飲んだり、温かい汁物を少しだけ摂るといいみたいです。


メイドのメイ



2018年4月10日
両面テープをはがすワザ
ご主人様は、貼ってから時間が経った両面テープをはがすとき、どうしていますか?跡が残らないようにはがそうと思っても、テープの一部が残ってしまうこともあります。きれいにはがしたいときには、まずドライヤーで温めるといいらしいです。接着剤が残ったら、布粘着テープでペタペタと着けてははがす、を繰り返すといいみたいです。


P.S.ドライヤーで熱し過ぎないように注意してくださいね。


ひつじのしつじ



2018年4月9日
今日は左官の日
壁を塗る職人のことを左官といいます。「さかん」は、平安時代の各官庁の階級の一つで、「属」という字で表しました。壁塗り職人は木工属に任命され、宮中への出入りが許可されていたそうです。「左官」は当て字で、昔は「沙官」「沙翫」という字も使われていたみたいです。左官に対して「右官」という呼び名もあったようですが、どの仕事を指すのかは諸説あるようです。


ひつじのしつじ



2018年4月8日
今日は花祭り
花祭りは仏教のお祭りで、お釈迦様が生まれた日を祝うものです。各地のお寺では、色とりどりの花で飾られた仏像に、訪れた人が甘茶を注いでお祝いします。この甘茶はヤマアジサイの一種で、実際に甘い味がします。元の葉は苦いものですが、発酵させることで甘くなるのだそうです。甘茶は砂糖の1000倍甘いそうですが、カロリーはゼロらしいですよ。


ひつじのしつじ



2018年4月7日
気になるマナー
食事をするときのマナーは、箸づかいや器の扱い方、食べ方など注意点がたくさんあります。食べるときの姿勢もポイントの一つです。ヒジをテーブルにつくのはNG。器に顔を近づけて覆いかぶさるように食べることは昔から「犬食い」と言われて行儀が悪いとされています。背筋を伸ばして姿勢良く食べていると、多少マナーがわからなくてもきちんとしているように見えると思います。


ひつじのしつじ



2018年4月6日
アロマオイル活用法
香りが気に入って使っていたアロマオイルが余っているので、何かに使えないか調べてみました。ガラス容器に重曹を入れて、オイルを垂らせば、消臭効果もあるそうです。オイルの瓶に無水エタノールを加え、つまようじや竹串を数本入れておけば、ミニアロマスティックになります。コットンにオイルを数滴垂らして、匂いが気になるところに置くだけでもOKです☆


P.S. 天然由来のアロマオイルは開封後1年以内に使い切ったほうがいいみたいです。


メイドのメイ



2018年4月5日
ホットケーキ応用編
ホットケーキミックスは、クッキーやケーキを焼くときにも便利ですが、他のお料理にも使えるんです。味付けしたひき肉を包んで揚げるとピロシキ風、絹ごし豆腐と混ぜてトースターで焼けばもっちりパン、薄く焼いてクレープ風に好みのものをトッピングするのもおいしそうです。こんど、試しに作ってみたいと思います☆


メイドのメイ



2018年4月4日
今日はヨーヨーの日
ご主人様はヨーヨーと聞くと、どんなおもちゃを思い浮かべますか?お祭りなどで売っている水の入った風船にゴムがついているものもヨーヨーと呼びますが、これは水ヨーヨーと言うみたいです。2つの円盤をヒモで繋いだヨーヨーの歴史はとても古いらしいのですが、確かな資料がないようです。名前の由来についても、フィリピンのタガログ語では古くから使われていたと言われていますが、俗説だそうです。なんだかヨーヨーがミステリアスに思えてきました。


ひつじのしつじ



2018年4月3日
いんげん好きですか?
いんげんは夏が旬の野菜ですが、最近は一年中見かけます。いんげんを噛んだときにキュッキュとする食感が苦手な人もいるみたいですね。気になる人は、下茹でをするときに重曹を入れるといいらしいです。また、炒めるときに油を多めにして素揚げにすると気にならなくなるようです☆


メイドのメイ



2018年4月2日
新年度に何をする?
4月になって新年度が始まり、新しい生活が始まるシーズンですね。でも、「特に変わりはないんだけど」という人もいるでしょう。ふだんの生活は変わらなくても、この時期に何か新しいことを始めるのもいいと思います。部屋の模様替えをしたり、何か新しい目標を立てたり、今まで体験したことがない何かにチャレンジするのもいいかもしれません。


ひつじのしつじ



2018年4月1日
エイプリルフール以前
エイプリルフールという風習は、大正時代に欧米から伝わってきたようです。それ以前の日本では、4月1日は「不義理の日」とされていたみたいです。これは「不義理をしてもいい」のではなく、「日ごろ不義理をしている人に挨拶をする」日だそうです。ご無沙汰している誰かに連絡してみるのもいいかもしれません。


P.S. ちなみにエイプリルフールは、ウソをついていいのは午前中だけ、午後にはネタばらしをすることになっているらしいです。


ひつじのしつじ