2017年7月21日
日本三景とは
日本を代表する景勝地のベスト3とされる日本三景は、京都の天橋立、宮城の松島、広島の厳島。松島や天橋立は平安時代から有名だったらしいです。そこに厳島が加わって、日本三景として知られるようになったのは江戸時代になってから。現在では「日本三大◯◯」と呼ばれる名所や観光地がたくさんありますが、その元祖ともいえますね。


ひつじのしつじ



2017年7月20日
雲にかける梯子
「雲梯」と書いて「うんてい」、あの公園などにあるハシゴを曲げたような遊具のことです。雲梯とは昔の中国で城に攻め入るときに使われた長い梯子(はしご)のことだそうです。雲にハシゴをかける様子を思い浮かべると、なんだかファンタジーですね。


P.S. 子どもの頃は軽々とできましたが、今うんていでスイスイ進めるか、ちょっと自信がありません…


ひつじのしつじ



2017年7月19日
カブトムシ相撲
夏になると全国各地で行われるカブトムシ相撲をご存知ですか?カブトムシ相撲は、大会によってさまざまなルールがありますが、共通しているのは、2匹のカブトムシが戦うということ。小さな土俵に向かってみんなが声援するカブトムシ相撲の大会、盛り上がりそうですね。


P.S. カブトムシの数えかたは一般的に「1匹2匹」ですが、希少な種類や高価なものは「1頭2頭」と数えるらしいです。


ひつじのしつじ



2017年7月18日
夏のホットな飲み物
暑い夏こそ、体を冷やしすぎないように温かい飲み物がオススメです。コーヒーやお茶をおいしく淹れるには、それぞれに適温があります。紅茶は、香りと適度な渋みを引き出すために沸騰直後のお湯がよく、煎茶は、香りと渋み・うま味を楽しめるように80~90℃くらいがいいそうです。コーヒーは、85~95℃くらいだそうです。温度によって味わいは変わるので、自分の好みの温度を知っておくと良さそうです☆


メイドのメイ



2017年7月17日
今日は海の日
「海の日」は1996年から始まった、比較的新しい祝日です。海の日は、「海で遊ぶ」ではなく、「海の恩恵に感謝し、海洋国家日本の繁栄を願う」日です。明治天皇が初めて船に乗船、青森から函館を経由して横浜に到着した日にちなんで7月20日が「海の記念日」と呼ばれていましたが、1996年から「海の日」として実施されるようになりました。


P.S. 2003年から、海の日は7月の第3月曜日になりました。


ひつじのしつじ



2017年7月16日
今年の浴衣は
夏になると、日本人らしく浴衣を着たくなります。浴衣の柄はいろいろありますが、気になるのはレトロモダンのデザインです。伝統的な和柄を大胆に使ったり、洋服みたいな色使いだったり、チェックや水玉といったポップな柄もいいですね。手頃な値段で帯とセットになっているものもあるので、気軽に楽しみたいと思います☆


メイドのメイ



2017年7月15日
夏のフルーツといえば
やっぱり夏の果物といえば、スイカですよね!スイカの果肉やタネはカリウムを多く含み、夏バテにも効果があるそうです。スイカは赤い果肉だけでなく、皮やタネも食べられます。タネは炒ってナッツのように食べたり、白い皮の部分はお漬物や煮物にして食べることができます☆


P.S. スイカは冷やしすぎると甘みが感じられなくなってしまうので、食べる1時間前くらいから冷蔵庫で冷やすといいそうです。


メイドのメイ



2017年7月14日
ハスの花が咲く時期
7月の誕生花にもなっているハスの見頃は7月中旬くらいから8月まで。ちなみにハスとスイレンは似ていますが違う植物です。ハスは茎が水面から立ち上がるように伸びて、その先に花が咲きます。スイレンは水面に浮かぶように咲くものが多いので、姿だけでも違います。さらにハスは花びらが大きく、真ん中に蜂の巣に似た花托(かたく)があるので、確かめてみてください。


P.S.  ハスの花は夜中~早朝に咲いて昼前には閉じてしまいます。日差しの中でハスを見るには早起きが必要ですね。


ひつじのしつじ



2017年7月13日
ホラーとオカルト
夏になるとホラー映画やオカルト映画が特集がされますね。ところでホラーとかオカルトって何でしょう?英語のホラー(horror)は、恐怖や恐ろしいもの、ぞっとするものという意味です。オカルト(occult)の語源はラテン語の「隠された」という意味の言葉で、転じて神秘的な、超自然的な、魔術的な、といった意味で使われるようになったようです。


ひつじのしつじ



2017年7月12日
網戸で蚊を防ぐには
部屋の窓を見ると、多くの場合一番内側が右の窓、次が左、一番外側に網戸があります。網戸を使う時には、網戸を右側にすると、左の窓との間に隙間がなく蚊が入りにくくなるので、右の窓を半開にしても安心。ところが、網戸を左側にすると半開にした時にガラス窓の隙間から蚊が入ってくる可能性があるというのです。なるほどナットクです。


ひつじのしつじ



2017年7月11日
夏の冷房対策
外に出ると暑いけれど、冷房の効いた室内で長時間過ごすと体が芯から冷えてしまいます。真夏でも、カーディガンやストールは必需品ですね。UVカット素材なら、戸外や窓際でも日焼けも防ぐことができるので一石二鳥。体の中から温めたいときは、ショウガや根菜をを摂るように心がけたり、温かいハーブティーを飲むといいですよ☆


メイドのメイ



2017年7月10日
今日は納豆の日
ご主人様は納豆に何を入れるのが好きですか?生卵や大根おろし、キムチ、梅、かつおぶし、しらす、海苔の佃煮、めかぶ、オクラ、などなど……聞けば聞くほど色々出てきて、納豆アレンジの幅広さに驚きます。マヨネーズやツナと混ぜて、トーストにするのもアリですよね。


P.S. しょうゆとカラシが一般的だと思いますが、わさびを入れる人もいるみたいです。北海道や東北では砂糖(と醤油)を入れることもあります。


ひつじのしつじ



2017年7月9日
仲間はずれ?のコイン
500円玉、100円玉、50円玉、10円玉、5円玉、1円玉、この中で仲間はずれはどれでしょう?……正解は、5円玉。なぜか1つだけ、漢数字で金額が書かれているのです。5円玉のデザインは昭和24年からほぼ変わらず、ずっと漢数字が使われているみたいです。外国人の方には、わかりにくいようですが、なんとなく変わって欲しくない気がします。


ひつじのしつじ



2017年7月8日
白より黒がいい?
「黒い食べ物は体にいい」と聞きました。黒い食べ物というと、黒ごま、のり、昆布、黒豆、プルーンなどが思い浮かびます。どうやら、黒いものの方が栄養価が高くて、健康にもいいみたいです。色の濃い食べ物はミネラルや食物繊維を多く含んだり、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれていますからね☆


P.S. そういえばお砂糖も、精製された白砂糖より黒糖の方が体にいいと言われています。


メイドのメイ



2017年7月7日
七夕の願いごと
七夕には願いを込めた短冊を笹の葉に吊るす風習があります。これは、中国の「乞巧奠(きこうでん)」という行事にちなんだものです。中国では古来、7月7日には織女星にあやかって、はた織りや裁縫が上手になるように祈るという風習がありました。日本では江戸時代に、習い事の上達を願うようになったようです。


P.S. 七夕の願い事は、欲しい物よりも叶えたい夢や上手になりたいことを書くほうが良さそうです。


ひつじのしつじ



2017年7月6日
「しょっちゅう」の漢字は?
いつも何かしていることを「しょっちゅう○○している」と言いますね。しょっちゅうという言葉の元になっているのは中世の「初中後」という言葉で、芸事の初心者から達人の域に達するまでの三段階を表しているそうです。それが転じて「初めから終わりまでずっと」という意味で使われるようになり、「初中」と略され、今の「しょっちゅう」になったそうです。


ひつじのしつじ



2017年7月5日
海藻と海草
読み方は同じ「カイソウ」ですが、この2つは違うのでしょうか。「海藻」は文字通り「藻(も)類」のことで英語で言うとseaweed、アオノリやアサクサノリ、コンブ、ワカメ、ヒジキなど、根・葉・茎の区別がはっきりしない植物。「海草」は根・葉・茎がわかりやすいアマモやスガモなど。区別するために「ウミモ」「ウミクサ」と呼んだりします。


P.S. アサクサノリは商品名ではなく海藻の名前なんですね。


ひつじのしつじ



2017年7月4日
電球ソーダ?
最近、SNSで話題の電球ソーダをご存知ですか?電球の形をした容器にソーダが入っていて、ストローの部分が光ります。かわいい形の容器にカラフルなストローとソーダ、これはもう、写真を撮りたくなります。飲み終わったら、違うドリンクを入れたり、花を生けたりして楽しめます☆


メイドのメイ



2017年7月3日
濡れない歩き方
雨の日には、足元に泥がはねて裾が汚れてしまうことがあります。歩き方を直せば、泥んこにならずに済むかもしれません。つま先をまっすぐ前に向けて、両足の間を離すように意識します。足を蹴り上げたり、大股で歩くのはNG。部屋の中で少し練習してみるといいかもしれませんね。


ひつじのしつじ



2017年7月2日
1年の真ん中
今日の正午が、ことし1年の折り返し地点となります。平年は1年365日なので、元日から182.5日目が1年のちょうど真ん中ということになります。さて、2017年の前半はご主人様にとってどんな年でしたか?後半に向けて、年頭の誓いや今年の目標について見直してみてはいかがでしょう。


ひつじのしつじ



2017年7月1日
今日は郵便番号記念日
今から49年前、1968年の7月1日から日本で郵便番号制度が始まりました。郵便を効率よく配達するために、番号を機械で読み取って郵便物を振り分けるようになったのです。その頃の郵便番号は3桁または5桁でした。1998年に郵便番号は7桁になり、町名や大きなビルの階層まで指定できるようになりました。


ひつじのしつじ