2017年6月22日
リボベジ生活
リボベジとは、リボーン・ベジタブルの略で、使い残しの野菜の切れ端を栽培して、食用に育てることです。リボベジに向いているのは、豆苗や小松菜、水菜、ネギ、ニンジンの葉などで、育てるときには水をこまめに替えましょう。1~2度収穫したら、次の切れ端にチェンジです☆


メイドのメイ



2017年6月21日
梅雨どきのおかず
細菌やウイルスが気になる季節です。梅干は、クエン酸による殺菌作用があるので昔からおにぎりやお弁当に使われてきました。そのほか、わさびやショウガ、ニンニク、シソの葉にも殺菌作用があると言われています。緑茶にも殺菌作用や解毒作用があるらしいので、お弁当と一緒に飲むといいですね。


P.S. お弁当のご飯は、薄めの酢で酢めしにすると食中毒の予防になるそうです。酢も殺菌作用があるということですね。


ひつじのしつじ



2017年6月20日
保冷剤の再利用
洋菓子や生鮮品などに付いてくる保冷剤がたまってきたので、他に使い道がないか調べてみました。…どうやら消臭剤として使えるみたいです。広口の小さな容器に、常温に戻した保冷剤の中身を半分ほど入れます。あとは、好きな香りのアロマオイルを足したり、ビーズなどの飾りや、着色料を入れて好きなようにアレンジします☆


P.S. 小さいお子さまやペットの手の届かない場所で使ってくださいね。


メイドのメイ



2017年6月19日
今日は朗読の日
朗読は、声を出して文章を読むことですが、最近は絵本などを朗読する「読み聞かせ」の活動が広がっています。子どもに読み聞かせをするために、大人になってから絵本や童話を読み直すと、思わぬ発見があるようです。そんなことから、大人のための読み聞かせをする集まりも行われているそうです。


ひつじのしつじ



2017年6月18日
正しい箸づかい
ご主人様は、箸の持ち方に自信がありますか?正しい持ち方は、まず親指・人差し指・中指で箸の上から3分の1あたりを持ちます。このとき、中指が2本の箸に触れていること、揃えた箸先がピッタリつくことがポイントです。正しい箸づかいなら、小さいものでも上手につかむことができます。自信がない人は、家で練習してみてはいかがでしょう。


P.S. 箸の長さは、親指と人差し指を直角に広げた長さの1.5倍が目安とされています。長すぎたり、短すぎると使いにくいですよね。


ひつじのしつじ



2017年6月17日
氷シロップ
暑い日には、かき氷を食べて口の中を一気に冷やしたくなりますね。かき氷といえば、イチゴ、メロン、レモン、3色の味がおなじみですが、じつはこれらのシロップの味はどれも同じらしいです。3つの違いは、着色料と香料だけ。それでも子どもの頃、「イチゴがいい」とか「メロンが好き」と言っていたという事は、味の印象は色と香りで決まる、ということなのでしょうか…


ひつじのしつじ



2017年6月16日
どちらを選びますか
ご主人様は、トイレットペーパーはシングル派ですか?それともダブル派でしょうか?できるだけ長く使いたいシングル派と、肌ざわりを重視するダブル派に意見が分かれるようです。ちなみにシングルとダブルは違う紙を使っていて、シングルはやや厚手、ダブルは両面が紙の柔らかい面になるように合わせてあるそうです。シングルの2枚重ねじゃないんですね。


ひつじのしつじ



2017年6月15日
今日は信用金庫の日
1951年6月15日に信用金庫法が公布され、それまで会員だけを対象としていた「信用金庫」が会員以外の預金や手形割引を扱えるようになりました。ちなみに「信用組合」は原則として組合員の預金や融資を対象としています。そして「普通銀行」は銀行法に基づき、預金の受入れ、資金の貸付け、為替取引などを行います。「信託銀行」は銀行業務のほかに長期金融と財産管理を扱います。これらの金融機関を「銀行」と総称するそうです。


ひつじのしつじ



2017年6月14日
洗濯機の掃除
洗濯して落とした汚れはどこに行くのでしょう?じつは洗濯機の中に少しずつ溜まっているのです。洗濯機にも掃除が必要ですね。洗濯槽は、2ヶ月に1度くらいを目安に、塩素系漂白剤や洗濯槽クリーナーでお手入れします。排水フィルターや洗剤投入ケースは、取り外してきれいに洗いましょう。操作パネルや本体の外側も汚れを落として、洗濯機のリフレッシュ完了です。


P.S. 操作パネルや洗濯機の外側を掃除するときには電源プラグを抜いて水栓を閉めてから作業しましょう。


ひつじのしつじ



2017年6月13日
今日はFMの日
「F」がアルファベットの6番目、「M」が13番目なので6月13日が「FMの日」になったそうです。ラジオにはFM放送とAM放送がありますが、その違いは音声を変調する方法にあります。FMの電波は高音質ですが放送域が狭く、AMの電波は広範囲に届くもののノイズが多いのだそうです。だからFM放送には音質重視の音楽番組が多いわけですね。


P.S.  FMはFrequency Modulation(周波数変調)の略、AMはAmplitude Modulation(振幅変調)の略です。


ひつじのしつじ



2017年6月12日
目薬をさすときは
ご主人様は目薬をさしたあと、目をパチパチしていませんか?じつは、点眼後はしばらく目をつぶったままでいるか、軽く目頭を押さえるのがいいそうです。まばたきをすると、目薬の成分が流れてしまうらしいですよ。目薬をさす前には、雑菌が目に入らないように手を洗うことも大切なポイントです。


P.S. 目薬は、1滴で効果があるはずなので、何滴もささなくても大丈夫ですよ。


ひつじのしつじ



2017年6月11日
アユ釣りの解禁
6月に入って、各地のアユ釣り情報がニュースなどで流れています。アユは資源保護のため11月から5月は全国で禁漁。アユ釣り解禁の日時は河川や漁協などによってそれぞれ設定されています。この時期は釣りだけでなく、アユのつかみ取りや天然アユを食べるといった楽しみもあります。


P.S. 琵琶湖や長良川をはじめ日本各地にアユの産地があります。新鮮なアユを求めて出かけるのもいいですね。


ひつじのしつじ



2017年6月10日
今日は時の記念日
「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」ということで1920年に制定された時の記念日。当時は大正時代で、日本は近代化をさらに進めているところでした。江戸時代の時刻制度から、明治時代には太陽暦と時・分・秒による定時法が導入されました。近代化に向けて、時間の大切さを見直すよう、時の記念日が制定されたというわけです。


ひつじのしつじ



2017年6月9日
カビ・ショック!
久しぶりに履こうとした靴にカビが生えているのを見つけてショック!そんなときご主人様はどうしますか?カビを取るには、除菌スプレーをかけたり、アルコールで殺菌する、重曹を使う、などいくつかの方法があるようです。最近では自宅で革靴を丸洗いできる溶剤も人気ですね。カビをしっかり落としたら、陰干しで完全に乾かしてから通常のお手入れをします。


P.S. カビが生えないように、雨に濡れた靴は必ずよく乾かしてから靴箱に入れましょう。靴箱の空気をマメに入れ替えることもお忘れなく。


ひつじのしつじ



2017年6月8日
雨の匂い
雨が降り始めるときに感じる「雨の匂い」は科学的に解明されていて、「ペトリコール」という名前がついているそうです。匂いの仕組みはこうです。地面には植物が分泌する油状物質が付着していて、雨が地面にぶつかった時に出来る小さな水泡(エアロゾル)によって大気中に巻き上げられます。エアロゾルは植物の油のほかにもいくつかの成分を取り込んで、私たちにあの匂いを届けているのだとか。


P.S. 雨が降り続くと、雨の匂いは洗い流されてしまって感じられなくなるようです。


ひつじのしつじ



2017年6月7日
クッキング・パニック
煮物をしているときに、味見をしようと思ったらフタが取れない!ご主人様は、そんな経験はありませんか?これは、フタの周りに糖分などが付着していることが考えられます。そんなときは、フタのふちにお湯を張って、しばらく置くといいそうです。また、火を止めて中の圧力が下がっているようなら、もう一度火にかけると開くはずですよ☆


メイドのメイ



2017年6月6日
今日はカエルの日
カエルの鳴き声は「ケロケロ」なので「ロ(6)×2」でカエルの日だそうです。昔から「カエルが鳴くと雨」などと言われていますが、アマガエルは雨が降り始めると鳴くことが多いらしいです。その理由は、気圧の変化を感じるからとか、雨が降ると水分補給ができるからとか、いろいろな説があるみたいです。カエルは雨が降ることを予測できるかというと、じつは確率はそれほど高くはないようです。


ひつじのしつじ



2017年6月5日
アロマの香りを楽しむ
アロマオイルに欠かせないエッセンシャルオイル(精油)は、植物に含まれる香りの成分だけを抽出したもので、天然の材料からとれるのはほんの少しだけ。例えばラベンダーなら150kgから1kg、香り高いダマスクローズは3.5tから1kgしか精油がとれないそうです。希少で高価な精油は、天然の植物油などに数滴入れてアロマオイルとしてマッサージに使ったりします☆


メイドのメイ



2017年6月4日
森林浴でリフレッシュ
森の中を歩くと、植物や木の実などが発生するフィトンチッドという物質の働きにより、免疫力がアップすると言われています。森林浴は気分的なリフレッシュだけでなく、科学的に健康に良いこともわかっているらしいです。その効果は1ヶ月程度続くということなので、月に一度は緑の多い公園や森林へ出かけると心身ともにリフレッシュできそうです。


ひつじのしつじ



2017年6月3日
6月の花といえば
「あじさい寺」として有名な鎌倉の明月院(めいげついん)は、約2500株のアジサイが境内を青く染め上げます。アジサイが見ごろになるのはだいたい6月の中旬以降と言われています。雨上がりの日には、特に色濃く美しいアジサイを楽しむことができるそうです。


P.S. 鎌倉のアジサイ三大名所は、明月院、長谷寺、成就院です。それぞれに違うアジサイを楽しめます。


ひつじのしつじ



2017年6月2日
キラキラ・ラメ
ドレスなどで使われているキラキラ光る素材を「ラメ」といいますが、ラメ(lame)はフランス語で金や銀の糸、それを織り込んだ生地のことを指すそうです。さらに、キラキラした粉が入った化粧品や塗料も「ラメ入り」と言いますね。英語ではこういうキラキラのものを「グリッター(glitter)」と呼びます☆


P.S. ネイルの場合は、ラメ、ホロ、パールなどを総称してグリッターと言うみたいです。


メイドのメイ



2017年6月1日
今日は衣替え
6月1日は制服などを夏服に着替える、衣替え(ころもがえ)の日です。冬服をしまうときには、必ず洗ってから。シミや食べこぼしなどは虫食いの原因になります。「汚れていないから」などと安心しても、目に見えない皮脂汚れなどがあるかも。一度でも着た服は必ず洗ってから、防虫剤を入れて保管しましょう☆


P.S. 1年中同じ服を着まわしている人も、この機会に衣類の整理をするといいかもしれませんね。


メイドのメイ